薬剤師の年収比較ナビTOP > 薬剤師の転職の基本 > 薬剤師の転職方法は?

薬剤師の転職方法は?について

 

薬剤師の転職を考える場合、薬剤師から転職するケースと、全く別の職種から薬剤師になるケースとの二通りがあります。

 

前者の場合は資格を持った状態で次の職場を探すため、同種類の職場に絞るか、全く別の仕事に就くかという点も考慮しておいたほうが良いでしょう。

 

せっかくの資格を遊ばせておくのはもったいないので、別の種類の仕事に魅力を感じて転職を思い立ったケース以外であれば、同種の仕事の中から探した方が無難です。

 

一方、後者のケースにおいては、まず薬剤師の資格を得る必要があります。

 

資格取得のためには、当然ながら相応の勉強が必要です。

 

大学入学は薬学部のある大学を選び、そこで勉強して資格を取るというのが一般的な流れです。

 

というのも、国家試験の受験資格に「大卒」という条件があるからです。

 

ただ、転職となると大学で勉強というのは難しいのが現実です。

 

ですが、薬剤師の資格を持っていなくても薬局等で働くことは可能です。

 

薬局等では薬を扱うだけではなく、保険の点数などの計算をしたり、事務的なお仕事をしたりするケースもあるので、十分に可能性はあると考えて良いでしょう。

 

その場合は、 医療保険調剤報酬事務士や調剤事務管理士技能、調剤報酬請求事務専門士など、大学卒業を条件としない薬関係の資格を入手すると、より転職がしやすくなると思われます。

 

簡単ではありませんが実現は十分可能ですので、検討してみて損はないでしょう。

 

薬剤師の転職の基本記事一覧

薬剤師のキャリアアップ

薬剤師として昇格や昇給を目指すなら、キャリアアップは最も正当な手段と言えます。実績を重ねていき、実力もつけ、信頼を得ることで、それに見合う報酬が支払われるということは、社会...

時給が高い薬剤師のアルバイト先

薬剤師の資格を持っている人にとって、アルバイトはひとつの特典とも言えます。というのも、薬剤師のアルバイトの時給は数ある職業の中でもトップクラスで高く設定されているからです。...

薬剤師の転職方法は?

薬剤師の転職を考える場合、薬剤師から転職するケースと、全く別の職種から薬剤師になるケースとの二通りがあります。前者の場合は資格を持った状態で次の職場を探すため、同種類の職場...

薬剤師の転職支援サイト

薬剤師に転職する場合、その転職先を探す方法はいくつかあります。ただし、例えばハローワークや雑誌などで求人情報を探すといったスタンダードな方法は、求人情報の鮮度という面では必...

薬剤師転職支援サイトの口コミ評判

薬剤師の転職支援サイトで転職先を探す場合は、その前にまずサイト自体の評判を調べることが必要です。そのサイトが紹介している職場、あるいは掲載している情報やノウハウに信憑性があ...