薬剤師の年収比較ナビTOP > 薬剤師の年収について > 年収が高い薬剤師の職場

年収が高い薬剤師の職場について

 

薬剤師の職場は、大きく分けると「病院」、「調剤薬局」、「ドラッグストア」、「製薬会社」の4つです。

 

ただ、これらばかりが薬剤師の職場ではありません。

 

血液センター、大学等の研究機関、あるいは様々な調査を行う行政機関や保健衛生施設なども薬剤師の職場となります。

 

これらの職場の中で、最も年収が高い職場は大手製薬会社です。

 

ただし、必ずしもその会社の社員全員が高収入というわけではなく、あくまでも重役などになれたら、という条件付です。

 

薬剤師の場合、資格を持っているというだけでは、高収入を確保することはできません。

 

当然、大手の病院、大手のドラッグストア、大手の薬局などの方が給料は良くなりますが、大手だからといって、他の職場より必ずしも高額の年収であるという保証はないのです。

 

ただ、「大手」、「重役」という条件を元に同条件内で比較すると、製薬会社が最も年収が高いといわれています。

 

一方、公務員として働くことになる行政機関などは、平均的な年収は高いものの、高額年収を得ている人の割合はさほど多くはないようです。

 

よって、公務員というカテゴリーの場合、転職を目指す人にとっては、他の分野から移るメリットが比較的少ないといわれています。

 

薬剤師への転職を目指す人は、やはりどの職場が一番年収が良いかということをとても重要視していることでしょう。

 

ですが、それだけではなく、転職した人間が最大でどれくらいの年収までもらえるか、あるいは転職してきた人への理解はどうなのかということも考えておいたほうが良いですね。

 

薬剤師の転職の基本記事一覧

薬剤師の年収の相場

薬剤師という職業は、他の職業と比べて年収が良いという印象が強い傾向にあります。その一方で、今非常に人材が不足している職業でもあり、ハローワーク等ではかなり多くの求人が出され...

公務員の薬剤師の給料

薬剤師の資格を得た場合、職場は自ずと制限されてきます。病院、製薬会社、調剤薬局、ドラッグストアがその代表例でしょう。しかし、薬剤師の資格を持っている人を雇う職場はこ...

ドラッグストアの薬剤師の給料

薬剤師の職場の中で、ドラッグストアは最も勢いがある市場といわれています。市場規模は年々上昇しており、その分雇用条件が良くなっている…と一見思われがちですが、実は平均年収は5...

年収が高い薬剤師の職場

薬剤師の職場は、大きく分けると「病院」、「調剤薬局」、「ドラッグストア」、「製薬会社」の4つです。ただ、これらばかりが薬剤師の職場ではありません。血液センター、大学...

男性と女性の薬剤師の給与の違い

薬剤師の大きな特徴として、男女の給与の差が小さいことが挙げられます。男女平等を謳われてかなりの年月が経ちましたが、今尚、男女間の雇用関連における差異は顕著で、サラリーマンと...

薬剤師と年収ランキング

薬剤師の年収が、すべての職業の中でどの位置にいるかというのは、年収ランキングを見ればわかります。年収ランキングはすべての職業の平均年収をランキングにしているもので、いくつか...

薬剤師転職は年収アップに繋がる?

薬剤師への転職理由の多くに、「年収のアップを実現したい」というものがあるようです。実際、薬剤師というと、高収入という印象が非常に強いようです。そしてそれは、決して間...

パート・アルバイトの薬剤師の時給

薬剤師の場合、正社員だけではなくパートやアルバイトの求人もよく出ています。そして、近年では正職員よりもパート、アルバイトに高い人気が集まっているようです。中には、別...

調剤薬局の薬剤師の給料は薬局で大きく変わる

調剤薬局の薬剤師の給料は、一概にこれという基準があるわけではありません。というのも、薬局の規模によって給料も大きく変動するからです。調剤薬局は全国各地に多数あるので...

薬剤師の給料アップの方法

薬剤師に限らず、どのような仕事であっても永遠に固定給という事はほとんどありません。役職が変われば給料も当然変化しますし、年齢や実績によっても給料は変動していくのが一般的です...

薬剤師の平均給料の推移

薬剤師の平均年収は、2008年(平成20年)の段階で505万円となっています。月換算すれば、およそ42万円となります。これは他の業種と比較すると、かなり高いといえる...

薬剤師は高収入?

薬剤師というと、医者や歯医者と同じく高収入というイメージがかなり強い職業であると考えられています。実際、かなりの収入を得ている人も少なくありません。ただ、実際に薬剤...

病院薬剤師の給料はどのくらい?

病院薬剤師の年収は、400〜650万円と言われています。この数字は他の勤務先、例えば製薬会社やドラッグストアと比較すると、そこまで幅が大きくはありません。初年度の年...

薬剤師の年齢別モデル年収の分析

薬剤師への転職を考える場合、単に初年度の年収ばかりを比較するのは得策ではありません。むしろ、どの年齢でどれくらいの給与をもらえるのか、という点を考慮したほうが良いでしょう。...